印象アップに役立つ
「パーソナルカラー」とは?

パーソナルカラー=「似合う色」とは、魅力や個性を引き出す

「自分を輝かせる色」

のことです。

輝かせる色の判断は、一人一人異なる「肌」「髪」「瞳」の色合いや濃さなどから判断します。

判明した似合う色をお顔周り(トップスやネクタイ、マフラーやストール)に取り入れることで、お肌がきれいに見え、若々しくなり、印象が強まります。

仕事やプライベートに自然に取り入れると、その方の個性や魅力を引き立たせることになり「好印象」を自らつくることができます。

パーソナルカラーの分類
「4つのシーズン」

パーソナルカラーの分類法は数多くありますが、まずすべての色を黄みを感じる イエローベース(春・秋)、青みを感じる ブルーベース(夏・冬)に大きく分けるところは共通しています。

そしてイエローベースとブルーベースをさらに細かく分け、合計で4つのグループに色分けしたのがアメリカで開発された「4シーズン・システム」です。

4シーズン・システム

注意点:各シーズンの代表色の色見本です。あくまで代表色なので、ほかにも各シーズンに分類される色はたくさんあります!

各シーズンの色の特徴

シーズン色の特徴
Spring(春)黄みがかっている、暖かい、明るい、鮮やか、澄んだ
Autumn(秋)黄みがかっている、暖かい、濃い、穏やか、濁った
Summer(夏)青みがかっている、涼しい、明るい、穏やか、濁った
Winter(冬)青みがかっている、涼しい、濃い、鮮やか、澄んだ

4シーズン・システムではこの世に存在するすべての色を「春夏秋冬」をイメージする4つのグループに色分けしています。

yokohama-color では、まず4シーズン・システムを用いながら、どのシーズンの色が最もよくお似合いになるのかを見極めていきます。

「4シーズン」よりも詳しい「16タイプ・パーソナルカラー®」とは?

従来の「4シーズン・システム」はアメリカ発祥の分類手法であり、欧米人向けにつくられているため、日本人を正確に診断できないケースがありました。

そこで西洋人・東洋人を含めすべての人の似合う色が見つかるよう進化させた診断法が「16タイプ・パーソナルカラー®」です。

「16タイプ・パーソナルカラー®」は、創業31年のイメージコンサルタント養成スクール「ラピスアカデミー」が1万人以上のカラー診断実績を基に開発した診断法で特許を取得しています。

「4シーズン」に「明度・彩度・清濁感・トーン」の概念を加え、合計16タイプの中から似合う色のグループを導き出します。

同じシーズンでも淡い色が似合う人、鮮やかな色が似合う人、渋い色が似合う人、クールな色が似合う人など、似合う色の特徴はさまざまです。

yokohama-colorでは「4シーズン」に加え「16タイプ」による診断も合わせて行うことで、より細かい「似合う」を見つけ、個性や魅力を最大限に引き出していきます。

男性が「パーソナルカラー診断」を受けるメリットとは?

下の2枚の写真をごらんください。どちらの印象が「良い」と感じますか?

メンズパーソナルカラー

× NGカラー

上のような、薄い穏やかな色では、お顔全体がぼやけて見え、もともとのはっきりした目鼻立ちが薄れて見えます。

メンズパーソナルカラー

◎ OKカラー

濃く、鮮やかな色で目鼻立ちが際立ち、存在感が増して見えます。髪にツヤ感が増し、フェイスラインもシャープに見えます。

× NGカラー

薄い色のシャツに薄い色のジャケットなど、ぼやけた色同士の組み合わせは印象が薄れて見えます。「良さが出せない」色の組み合わせです。

◎ OKカラー

濃い色でお顔が引き締まって見えます。暗い色でまとめても重くならないタイプの方でもあり、高級感漂うシックな印象になります。

このように、色だけでここまで印象が違って見えることがあります。

OKカラーとなるご自身の「パーソナルカラー」を知っていれば、見た目で損をすることがグッと減り、TPOに合わせて活用することが可能になるのです。

yokohama-color のメンズパーソナルカラー診断とは?

「似合う色」で印象を良くすることに加え、ビジネスやプライベートでは相手に「見せたいイメージ」があります。

本サービスでは「似合う」に「見せたいイメージ」を組み合わせることが成果に直結すると考えています。

そこで、診断前には

・ご職業、ポジション、期待されている役割
・どんなクライアントが多いか?
・相手別に、どんな印象を持ってもらいたいか?
・普段されているファッション、好き&苦手なファッション
・どんな自分でありたいか(イメージキーワード)

など詳細なヒアリングを行い「イメージの共有」を丁寧に行ったうえで、パーソナルカラーの診断を行っていきます。

外見上の特徴から結果を導き出したあとは「どんな色が似合う方なのか」色の特徴を詳細にお伝えしたうえで、仕事やプライベートに取り入れていく方法、「見せたい印象」に沿った着こなしのご提案をいたします。


パーソナルカラーは40年以上前から存在している理論であり、すでにご自身のパーソナルカラーをご存知の方も多くいらっしゃいます。

当サロンの価値は、その方のライフスタイルに合わせ、ご自身の成果につなげていくコーディネイトを色の心理効果を含めて幅広くご提案することです。当日の口頭説明だけでなく、後日お渡しするデータの資料でもその内容を振り返っていただけますので、あらゆるシーンで活用していただくことが可能です。

メンズパーソナルカラー診断のデータ資料
後日お渡しするオーダーメイドのデータ資料、その中身

センスではなく、理論をもとに導き出す手法であり、ご自身でも似合う色を選べる再現性の高さも本サービスの魅力となっています。

診断方法について

パーソナルカラー診断は、下記のような手順で行います。

メンズパーソナルカラー診断


1、パーソナルカラーのご説明とカウンセリング
(※4シーズン診断プランの場合、カウンセリングを省きます)

2、鏡の前に座っていただき、白いケープを着用
※洋服の色による影響を避けるため

3、肌の色合い、髪の色、目の色を目視で確認

4、座っていただいた状態で色布をお顔の下に順番にあてながら、お顔映りを確認

5、結果のお知らせ
(※4シーズン診断プランの場合はこちらで終了)

6、ベストカラーの選定

7、似合うを基に、見せたいイメージに合わせたコーディネイトのご提案
(※各プランに合わせてのご提案を含む)

8、アドバイスシートのお渡し、後日データ資料のお渡し(2~3日以内)