メンズパーソナルカラー診断「スプリング(イエベ春)」に似合う色・コーディネイトとは?

※本記事は、アフィリエイト広告を利用しています。

パーソナルカラー診断の結果が分かっても、日常のファッションに取り入れるには「お手本」が必要です。

ということで、どんなコーディネイトが自分を最も魅力的に魅せるのか、分かりやすくまとめてみました。今回は「スプリング(イエベ春)」編をご紹介します。

スプリング(イエベ春)の着こなしポイントは…
メンズパーソナルカラースプリング
スプリングタイプにお似合いの色見本。男女共通です。

1、黄みっぽく、あたたかみを感じる色
2、ベーシックカラーは「アイボリー」「ベージュ」「明るめブラウン」
3、全体的に「明るく」まとめる

になります!詳しく解説していきましょう。

メンズパーソナルカラー・スプリングタイプは「黄みがかった明るい色」が大事

「黄みっぽい」「あたたかみを感じる」色が似合う

スプリングタイプの方が色みのある色を取り入れる場合は

①しっかり明るい色であること
②黄みを感じる、あたたかい色であること

を意識してみましょう。

スプリングタイプの方はまわりの人を楽しくさせるような、明るくあたたかさを感じる色が外見の印象とマッチします。

「黄みを感じる色」がピンとこない方は下記のコーディネイト画像をごらんください(広告を含んでいます)

色合いの中に「あたたかさ」を感じないでしょうか?

サマーやウィンターのコーディネイトと比べてスプリングタイプの方は「あたたかさを感じる色=黄みがかっている色」が印象を良くします。

なので「明るい」かつ「あたたかい」の点に意識して色を選んでみるといいですね。

ベーシックカラーは「アイボリー」「ベージュ」「明るめブラウン」

スプリングの方に似合うベーシックカラーは

・白⇒    黄みの混じった「アイボリーホワイト」
・ベージュ⇒ 黄みを感じるベージュ
・ブラウン⇒ 明るいライトブラウン
・ネイビー⇒ 明るく、鮮やかなネイビー
・黒⇒    真っ黒が強すぎる印象になる方もいるので、黒を合わせたいときはダークブラウンがおすすめ
・グレー⇒  ウォームグレーなど、グレーに黄色を混ぜたような色

です。

言葉にすると分かりづらいのですが、画像でみるとこんな感じです。

どんな色も「なんとなく黄みっぽい」「なんとなくあたたかそう」と感じませんか?ベーシックカラーも色味のある色も特徴は同じです。

全体的に「明るくなるよう」まとめる

スプリングタイプの方はコーディネイト全体が明るくなるようにまとめると個性が際立ちます。

色味が黄みがかっているかよく分からないときは「色が明るい」ことだけ死守してみましょう。

基本的にパーソナルカラーはお顔まわりの印象を良くする色なので、トップスをパーソナルカラーにしていただくことで、好印象の効果を最大限引き出すことができます。

その際のボトムスはお似合いのベーシックカラーを選ぶとベストですが、ボトムスは顔から離れますのでそれほど気にしなくても大丈夫。

最初はお手持ちのボトムスで合わせるなど、できる範囲で取り入れてみてください。

※上記のコーディネイト画像はスプリングタイプに似合う色の一例になります。あくまでタイプの特徴を捉える意味で参照ください。

※スプリングタイプの方も外見上の特徴が若干異なる方がおり、薄く淡い黄みがかった色が似合う方もいれば、より鮮やかな色が似合う方もいます。より詳細な「似合う」を知りたい方は下記をご覧ください。

▼身に着けるだけで「印象アップ」の似合う色診断  ~パーソナルカラー~
⇒ https://yokohama-color.com/mens-color/

無料イベント開催中

2ヵ月に1度の頻度で、「色」が仕事や日常に役立つイベントを開催しております。

「色がどんな役に立つんだろう?」
「このサービスを提供している人って、どんな人なんだろう?」

などご興味ある方はぜひご参加ください。
イベントのお知らせはこちらから